でぶの原因?中性脂肪とデザート・・・。

中性脂肪というのは年を取ってくると段々と気になってくる数値ですが、これは美味しいものを食べるという行為と密着しているので中々に意識して抑えることが難しいものとなっています。中性脂肪を高めてしまう食事としてはまず肉料理などがありますが、それ以外の食事としてはデザートにも注意しなくてはいけません。とはいってもデザートの種類によっては中性脂肪を抑えたりすることができるで、今回は中性脂肪とデザートの関係性を見ていきたいと思います。

まずは中性脂肪の原因となる成分について見ていきたいと思います。中性脂肪が増えてしまう原因としては食事の取り過ぎはもちろんですが、それ以外にもアルコールの摂取のしすぎ、運動不足、遺伝的体質というのがあります。多くの人は食べ過ぎで運動不足によって摂取したカロリーが消費しきれなくなって、それが原因で太ったり中性脂肪が増えてしまうのです。このようなため中性脂肪の増加は生活習慣病と深く関わりがあると見なされており、毎年の健康診断などでも気を付けるように言われているのです。

それでは今度はデザートと中性脂肪を見ていきたいと思います。中性脂肪の原因としては食事の食べ過ぎというのがありすが、デザートの多くにはこの中性脂肪の材料となる糖質が含まれています。糖質とはご飯やパンなどに含まれるデンプンなどや、今回のデザートなどに多く含まれる砂糖(ショ糖)があります。中性脂肪に気を付ける人はこの砂糖の摂取を控える必要が出てきますが、この砂糖はブドウ糖や果糖から成っている性質上、分解吸収が速く中性脂肪も合成されやすくなります。このようにデザートに入っている砂糖は中性脂肪を多く合成してしまうので避ける必要があるのですが、デザートでも洋菓子などのクリーム系が多く使ってあるものなどは特に注意が必要となってきます。逆に果物に関しては確かに果糖が多く含まれているのですが、その分各種ビタミン群などの栄養素が含まれているので、摂取するのならばこちらの方がいいとされています。

さてデザートは中性脂肪の敵、とまでは言いませんがで出来れば摂取を控えたいという結論になりましたが、中性脂肪の増加や肥満の原因としては厄介なことにストレスが存在することあります。なので適度にデザートを摂取することはストレス対策にも有効なので上手に付き合っていくのが大切になってきます。まずは食べるタイミングとしては、食後は避けるのがいいとされています。もちろん夜食や寝る前にも食べることは中性脂肪を多くしてしまうので避けるのがいいでしょう。食べるデザートとしては洋菓子よりかは和菓子などや、果物などは朝方などに食べるのが効果的だと言われています。このように中性脂肪に気を付ける必要が出てきても、デザートとは上手く付き合っていくことである程度はコントロールができるのです。中性脂肪を下げるおすすめ中性脂肪サプリ